1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

職業上で物質に接触して皮膚に症状を生じた場合(作成中)

2024.02.06

投稿者
クミタス

職業上で物質に接触して皮膚に症状を生じた場合、以下である場合があります。
 
接触皮膚炎:アレルギー性接触皮膚炎、刺激性接触皮膚炎、光接触皮膚炎
アレルゲン:金属 (ニッケル、クロムなど)、エポキシ樹脂、 アクリル樹脂、ゴム、農薬、 切削油、 洗剤、 植物
急性刺激性・腐食性(化学熱傷を含む) 物質:フッ化水素、セメント、 灯油、 過酸化水素
慢性刺激性物質: 界面活性剤、 パーマネント液、 消毒薬、化粧品、エポキシ樹脂
紫外線障害:急性障害 (サンパーン、サンタン)、慢性障害 (光老化、皮膚癌)
蕁麻疹:接触蕁麻疹
痤瘡:オイルアクネ、クロールアクネ、タールアクネ
色素異常:色素脱失 (ハイドロキノン、フェニルフェノール、アルキルフェノール)、色素沈着(紫外線、タール・ピッチ、砒素)
放射線皮膚炎:急性放射線皮膚炎、慢性放射線皮膚炎
タール・ピッチ皮膚症:色素沈着、座瘡、 Bowen病、 有棘細胞癌
砒素皮膚症
熱傷
凍傷
皮膚循環障害
感染症・虫刺症
など

    {genreName}

      {topics}