1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

カニみそによるアレルギー

2020.02.16

投稿者
クミタス

納豆アレルギー、アニサキスアレルギーのある71歳の日本料理店の主人において、新たにアレルギーを発症。それまでにカニ肉はたべられていましたが、カニみそによるアレルギーと考えられる例の報告がなされています。

エビにアレルギーのある方における臨床的交差性はカニが 64.7%、タコ 20.3%、イカ 17.5%、ホタテ19.6%、シャコ 21.4%との示唆があり、エビアレルギー患者さんの35%はカニによるアレルギー症状を経験していない、とも見られています。
また、カニにアレルギー症状がある方の中でも、カニエキスにアレルギー症状が出現しない場合もあります。

上記71歳の方においては、繰り返すアナフィラキシーに共通する食品がカニみそのみであり、紅ズワイガニの甲羅内のカニみそから抗原を作成し検査したところ、カニみそ粗抗原に対するIgE抗体価は陽性となっていますが、カニ肉では症状がなくても、カニみそにアレルギー症状を示す場合があることを認識しておけると良いかもしれません。

出典・参照:日本料理店の店長に発症したアナフィラキシーの原因検索

エビアレルギーの状況
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/3153
魚、貝、甲殻類と接触し皮膚症状などが出現する場合~経皮感作
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/3374
えび、かにを食べる魚を原材料に使用する製品に、えび、かにのタンパク質はどれくらい含まれるか?
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/1579

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}