1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

ハチ刺傷~土中の巣

2021.09.18

投稿者
クミタス

ハチによるアレルギーについては以下でも掲載していますが
ハチ刺傷による反応
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/2312
ハチ毒(蜂毒)のアレルゲン免疫療法
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/2932
ハチ刺傷経験と症状、特異的IgE抗体値の状況
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/3752
ハチの巣は、土の中に作られることがあります。

土の中に巣を作ることのあるハチ例
・オオスズメバチ
・クロスズメバチ
・ツマアカスズメバチ
・ヒメスズメバチ
・ツチバチ(ヒメハラナガツチバチなど)
・アナバチ(ジガバチ)(クロアナバチ、ジカバチなど)

これらのハチなどは土を掘ることができるため、土の中で拡張させながら巣をつくることがありますが、土の中の巣は地表から気づきにくいこともあり、土中の巣を踏んでしまう場合もあります。
登山中にオオスズメバチのものと思われる土中の巣を踏み、約50カ所を刺され、アナフィラキシーショックを生じた68歳男性の例も見られています。
泥の塊に見える巣をつくるドロバチや、上記以外のハチも含め樹の根元などの空洞部、倒木の下、堆積した枝の中などの一見わかりにくい場所に巣を作ることがあります。土中からハチの出入りが見られたり、一定の方向に飛んでいたり、低い位置で見られたり、土が少し堆積している箇所がある場合は近寄らないように注意し、木の枝などで土表の穴や樹洞をむやみにつつかないようにするのが望ましいでしょう。


出典・参照:森㟢 仁美, 東 江里夏, 竹中 基, 室田 浩之, スズメバチ刺傷により多臓器不全に陥り死亡した1例, 日本皮膚科学会雑誌, 2020, 130 巻, 9 号, p. 2069-2075, 公開日 2020/08/21

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}