1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

プロテイン製品によるアレルギー、アナフィラキシー

2018.08.12

投稿者
クミタス

プロテイン、プロテイン製品は、積極的に運動をする方においても使用されていますが、製品使用者においてアレルギー症状が出現することがあり、成人での使用者が多いことからも、成人発症のアレルギーの原因となることがあります。

プロテイン製品にはエンドウ豆プロテイン製品などもありますが、乳タンパク質、大豆タンパク質が主な原因となり、食物依存性運動誘発アナフィラキシーを起こすことがあり、ホエイプロテイン単独摂取時には症状出現せず、運動をして異変はなくても、ホエイプロテイン摂取と運動の組み合わせでアナフィラキシーを起こす、ホエイプロテインによる食物依存性運動誘発アナフィラキシーの例もあります。

海外製プロテイン製品において、アレルゲン「乳」の表示漏れを起こしている商品が少なからず存在しており、回収対象となることがありますが、表示されていないタンパク質などの成分含有による製品回収も発生しています。
違和感を感じた場合などは、表示情報を確認できるのが望ましいでしょう。

卵、乳、ピーナッツ表示漏れの一例
https://www.fda.gov/Safety/Recalls/ucm605564.htm
https://www.fda.gov/Safety/Recalls/ucm593959.htm
https://www.fda.gov/Safety/Recalls/ucm547338.htm

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}