1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

商品ピックアップ

人気記事

〔2020.6.26更新〕酸化防止剤を添加していないワインをピックアップ!

2015.03.19

投稿者
クミタス

ワインラベルに記載されていることが多い亜硫酸塩は、EUなどでは表示が義務付けられる対象で、亜硫酸塩に敏感に反応する場合もあります(敏感に反応するすべてがアレルギー症状ではありません)。
亜硫酸塩はワイン以外にもドライフルーツ、ハム、えび、ピクルス、一部のビール、一部の割りばしなどに酸化防止、防腐、変色防止、漂白目的で使用されますが、吸引による喘息発作の誘引、皮膚からの吸収による健康被害の事例、亜硫酸塩を含む薬剤によるショック様症状等の報告があります。
酸化防止剤無添加ワインは、製造過程でろ過や加熱処理などにより、亜硫酸塩などを添加しないで製造しておりますが、亜硫酸塩は、酸化防止剤(防腐目的)として添加をしなくても、発酵する過程でごく微量に自然に発生する成分でもあります。酸化防止剤無添加ワインでも、ごく微量含まれている可能性はあり症状が出る場合はあり、またオーガニックワインにおいても亜硫酸塩の使用を禁止されているわけではありません。微量の亜硫酸塩に反応する場合は、飲酒される際は、少量から加減されると良いかと思います。

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}