1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

葛根湯エキス製剤服用後の症状出現

2020.10.16

投稿者
クミタス

風邪様症状において、葛根湯を服用する方もいらっしゃるかと思いますが、葛根湯服用後に症状出現した例も見られています。

・69歳女性にて、風邪様症状に対して葛根湯を内服したところ、乾性咳嗽と労作時呼吸困難が出現
・55歳女性にて、風邪様の症状に対して葛根湯エキス製剤を服用し、紅斑といった皮膚症状が出現

葛根湯エキス製剤中の以下含有物質が症状出現の原因となる場合があります(一例)。
・マオウ
~不眠、発汗過多、動悸、精神興奮などの交感神経系の症状
・添加物(ステアリン酸マグネシウム、結晶セルロース、乳糖水和物、含水二酸化ケイ素など)
~乳糖水和物に残留する乳成分に反応する可能性もあります

漢方薬の中でも葛根湯は比較的副作用の出現が多く、薬疹・過敏症、肝機能異常を中心に、肺障害も見られることもあります。風邪薬、風邪予防目的などで漢方薬などを使用している中で急性呼吸不全に至り、葛根湯で薬剤性肺障害を発症していた例もありますが、薬剤、漢方薬を使用していて新たな症状が出現した場合は、受診し相談できるのが望ましいでしょう。

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}