1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

アワビによるアレルギー

2020.08.04

投稿者
クミタス

アワビ、貝によるアレルギーについては以下でも掲載しておりますが、
貝アレルギー、食物蛋白誘発胃腸炎(FPIES)の例
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/2823
貝による反応~食物アレルギー、非IgE型食物アレルギー、貝殻粉吸入による症状出現
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/2053
アワビのアレルゲン、アワビによるアレルギー症状については、以下報告があります。

現在までに挙げられているアワビのアレルゲン
・Hal m 1
49 kDa
Haliotis midae (Abalone)
・Hal l 1
トロポミオシン
 Haliotis laevigata x Haliotis rubra (Jade tiger abaolone)

アワビによるアレルギー例
・蕁麻疹、腹痛、呼吸苦などの症状
・皮膚プリックテストで生アワビだけでなく、加熱アワビにも陽性であった例
・皮膚プリックテストで肝が陽性、貝柱は陰性であった例
・皮膚プリックテスト中に軽度の呼吸困難感が出現した例も

甲殻類のトロポミオシンと軟体類のトロポミオシンとのアミノ酸配列相同性はエビ、カニ間と比較して低く、エビにアレルギー症状のある方でホタテ、イカ、タコにアレルギー症状が出現した割合として20%前後との示唆もありますが、アワビでの皮膚プリックテストで陽性であった方において、他の貝類、イカやタコなどの軟体類、エビ・カニなどの甲殻類にも陽性反応を示す場合があります。またカサガイ抗原がヤケヒョウダニ抗原と交差反応を示す可能性について報告もなされていますが、貝アレルゲンにおいて、ダニ抗原との交差反応を示す可能性もあります。
アワビにおいては、見た目が似たやや小ぶりの貝であるラパス貝によるアレルギー例も複数報告されており、アワビアレルゲンとの共通抗原性も示唆されています。アワビにアレルギー症状のある方はご留意ください。

貝の肝による反応
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/3824

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}