1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

人気記事

かぼちゃによるアレルギー

2020.04.26

投稿者
クミタス

かぼちゃの種子を摂食してアレルギー症状が出現することがありますが
かぼちゃの種子によるアレルギー
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/2752
かぼちゃを摂食してアレルギー症状が出現する場合もあります。

卵、大豆にアレルギー症状の出現歴のある2歳3か月男児。
保育園で卵、大豆除去食を摂食後に全身蕁麻疹が出現。その後も除去食摂食後にアナフィラキシーを呈したため、原因探索目的で紹介受診となった。
症状出現時に摂食していた食物の1つであるかぼちゃの特異的IgEはクラス2で、かぼちゃでの食物経口負荷試験にて、35g摂取60分後より、両腕の膨疹と咳、その後全身に膨疹が拡大し、喘鳴が出現。アドレナリン筋注実施により、症状は速やかに鎮静した。
(出典・参照:尾辻健太 中村真紀 雨積涼子 比嘉千明 長嶺健次郎 沖縄協同病院 中部徳洲会病院 カボチャによるアナフィラキシーの一例)

上記男児においては、症状出現時の共通食材がかぼちゃと鶏肉で、鶏肉のアレルギーなのでは?と、家庭内で一時的に鶏肉の除去がおこなわれていたものの、鶏肉での食物経口負荷試験は陰性であった経緯もみられています。
かぼちゃもアレルギーの原因食物となることがあり、かぼちゃと同じウリ科植物のメロン、スイカはイネ科植物花粉との交差反応性があり、ウリ科植物のメロン、スイカ、カンタロープ、ズッキーニ、キュウリはブタクサ花粉との交差反応性があるとみられています。かぼちゃ、他のウリ科植物によるアレルギー例についても、今後掲載していきたいと思います。

スイカによるアレルギー
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/3378

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}