1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

医薬品における使用上の注意改訂情報から

2020.01.21

投稿者
クミタス

医療用医薬品の添付情報において2019年12月~2020年1月の間に「使用上の注意」が改訂され、副作用情報にショック、アナフィラキシーが追加された薬剤を以下に記します。

〇糖尿病用剤
・スーグラ錠(イプラグリフロジンL-プロリン)
・スージャヌ配合錠(シタグリプチンリン酸塩水和物・イプラグリフロジンL-プロリン)

スーグラの「重大な副作用」の項に、「ショック、アナフィラキシー」が追記。
スージャヌの「重大な副作用」の項の「アナフィラキシー反応」が、「ショック、アナフィラキシー」に変更。

〇アレルギー用薬
ビラノア錠(ビラスチン。販売開始年月:2016 年11月)
「重大な副作用」の項に、「ショック、アナフィラキシー」が追記。

使用によりショック、アナフィラキシーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。
直近 3 年度の国内副作用症例として、ショック、アナフィラキシー関連症例は6例確認されており、うち、医薬品と事象との因果関係が否定できない症例は3例とみられています(死亡は0例)
https://www.pmda.go.jp/files/000232810.pdf

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}