1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

人気記事

アスパラガスによるアレルギー

2020.06.24

投稿者
クミタス

アスパラガスによる反応においては、アスパラガスによる接触皮膚炎、摂食による食物アレルギーを起こすケースがあります。

アスパラガスによる接触皮膚炎
農業に従事する方など、特定の植物との接触頻度が高い方において、皮膚炎を生じることがあり、菊、レタス、セロリ、たばこ葉、またアスパラガスなどでの報告があります。

アスパラガスによる食物アレルギー
今までに報告されているアレルゲンとしては
・Aspa o 1(LTP)
分子量:9 kDa
があり、報告数は多くはありませんが、症状として全身症状、呼吸器症状、OAS(口腔アレルギー症候群)が見られています。

グリーンアスパラガス、ホワイトアスパラガスがありますが、色の違いは品種に違いがあるわけではなく、生育過程での日光照射の程度の違いが原因とみられ、グリーンアスパラガスは、ホワイトアスパラガスよりもカロテン、タンパク質、葉酸を含むビタミンB群量などが多い特徴があります。
またミニアスパラガスは、茎が細いアスパラガスを10㎝程度の段階で収穫したもので、表面が紫色の紫アスパラガスはグリーンアスパラガス・ホワイトアスパラガスとは品種の異なるアスパラガスになり、ポリフェノールの一種であるアントシアニンを多く含みます。
LTPは熱に比較的強いアレルゲンであるため、缶詰・瓶詰製品においても症状出現する可能性がありますので、過去に症状が出現したことのある方はご留意ください。

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}