1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

ロッテ社のチョコレート製品2種の回収~乳成分の検出

2019.08.07

投稿者
クミタス

ロッテ社の、原材料に『乳成分』の使用が記載されておらず、共通の設備で『乳成分』を含む製品を製造している以下チョコレート製品におきまして、問い合わせを経ての検査にて『乳成分』が基準値(10ppm)を超えて検出されたことによる商品回収がおこなわれています。

ロッテ お詫びとお知らせ
https://www.lotte.co.jp/info/detail/20190802163659.html

ポリフェノールショコラ<カカオ70%>
2018.9~発売

パッケージに表記されていた情報
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、ココアパウダー、植物油脂/ヘスペリジン、香料、乳化剤(大豆由来)。
本品は卵・乳成分・小麦を含む製品と共通の設備で製造しています。

※洗浄不十分により乳成分が基準値(10ppm)を超えて検出されたことによる商品回収(2019.08.07公表)
 

乳酸菌ショコラ カカオ70
2018.10~発売

パッケージに表記されていた情報
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、ココアパウダー、植物油脂、乳酸菌末/香料、乳化剤、(一部に大豆・ゼラチンを含む)。
本品は卵・乳成分・小麦を含む製品と共通の設備で製造しています。

※洗浄不十分により乳成分が基準値(10ppm)を超えて検出されたことによる商品回収(2019.08.07公表)
 

尚、乳成分と同じく共通の設備で製造していた製品に含有の卵、小麦につきましては、残留程度の検査をおこなったところ、10ppm未満であった、とのこと。

ロッテ社の他の「カカオ70%」製品に以下がありますが、こちらの製品は、原材料名に乳成分を含む表記がなされています。

乳酸菌ショコラ アーモンド カカオ70% 86g
原材料:カカオマス、アーモンド、砂糖、全粉乳、植物油脂、ココアバター、アーモンドペースト、乳酸菌末、水あめ / 光沢剤、香料、増粘剤(アラビアガム)、乳化剤、甘味料(スクラロース)、(一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)
 

同一製造ライン内(同工場内含む)でのコンタミネーションにより最終製品中に常に一定量以上(目安10ppm以上)の卵、牛乳、小麦、そば、落花生、えび、かにが検出される場合は、原材料(一括表示)内での表記が必要になり、今回の場合、常に10ppm超の含有があったのであれば、原材料名に乳成分を含む旨の記載(アレルゲンとして乳の表記)が必要であったことになります。
原材料名に乳の表記がないチョコレート製品において、製品中に乳成分が10ppm超検出されて回収になる事案は、他社例などでも過去にありますが、
【乳タンパク質検出】輸入チョコレートの回収について
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/1767
2016年7月23日~7月29日までの海外製品のアレルゲン表示漏れ情報~イケアのチョコレート商品など
https://www.kumitasu.com/contents/kaisyu/1576
アレルゲンの中でも比較的残留し得る乳の残留程度に関しては、より一層配慮を求めたいところではありますが、追記情報がありましたらまた掲載致します。


アレルゲンの意図しない混入と残留状況
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/1485
コンタミネーションで含まれる量はどの程度か?
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/789

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}