1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

人気記事

カシューナッツアレルギーについて

2016.12.24

投稿者
クミタス


カシューナッツはミックスナッツの中に見つけることがありますが、中華料理で使用されていることもあり、またカレーやシリアル、クッキー等の焼菓子、バー、チョコレート、またパンやドレッシング、パスタソース、バジルペーストなどに含まれていて摂取することもあります。
カシューナッツはは2013年9月20日に特定原材料に準ずるものとして、アレルギー表示推奨品目に追加されましたが、カシューナッツはナッツ類の中でも経口摂取によるアナフィラキシーの頻度が比較的高いとの示唆もあります。

カシューナッツのアレルゲン


カシューナッツの主要アレルゲンとしては以下等が考えられています。
・Ana o 3   2S アルブミン
・Ana o 1   7Sグロブリン
・Ana o 2   11S グロブリン(レグミン様タンパク質)
・Ana o    プロフィリン

2Sアルブミンは、11Sグロブリン、7Sグロブリンと同様に種子貯蔵タンパク質で、その中でも2Sアルブミンは分子量が小さい特徴があります。また分子が強い結合で結ばれた安定構造であり、消化されにくい可能性があります。
2Sアルブミンは、複数のナッツや豆、穀類に共通して含まれる可能性のあるタンパク質ファミリーと考えられており、今までに、以下等のタンパク質が2SアルブミンとしてWHO/IUISに登録されています。

ピスタチオ(Pis v 1) カシューナッツはピスタチオと同じくウルシ科植物の種子を食用にします。
クルミ(Jug n 1、Jug r 1)
ヘーゼルナッツ(Cor a 14)
ブラジルナッツ(Ber e 1)
ペカンナッツ(Car i 1)
ごま(Ses i 1、Ses i 2)
そば(Fag e 2)
マスタード(Bra j 1、Sin a 1)
ピーナッツ(Ara h2、Ara h 6、Ara h 7)
大豆(Gly m 8)

カシューナッツは他のナッツに比べると、他ナッツとの間の交差反応性が低い可能性があると考えられていますが、以下報告などもあります。
~カシューナッツの11S グロブリンとピーナッツのタンパク質Ara h 3、クルミのタンパク質Jug r 4、ヘーゼルナッツのタンパク質Cor a 9と相同性が見られるとの報告
~カシューナッツの7Sグロブリンとピーナッツのタンパク質Ara h1、クルミのタンパク質Jug r2、ヘーゼルナッツのタンパク質Cora11とは構造的に関連するIgE結合エピトープを共有しており、交差反応性の可能性があるとの見解

また、カシューナッツでの経口免疫療法を実施した例があり、
・アトピー性皮膚炎、気管支喘息、食物アレルギー、カシューナッツでのアナフィラキシーの既往のある10歳男児
・アトピー性皮膚炎、食物アレルギーがあり、アナフィラキシーの既往のない7歳女児
に、カシューナッツの食物経口負荷試験を実施し、退院後は0.5g、0.03gで摂取開始、1か月後以降は症状誘発閾値の0.5gで重篤な症状を認めない状態で継続摂取、との報告もあります。

ナッツへのアレルギーにおいては、アレルゲンとなるタンパク質により、他のナッツにアレルギー症状が出現しないこともあるため、個々に摂取しアレルギー症状があるかを確認していくのが望ましく、アナフィラキシーに至る場合はエピペン投与、速やかな受診が望ましいでしょう。


出展・参考:Vicilin allergens of peanut and tree nuts (walnut, hazelnut and cashew nut) share structurally related IgE-binding epitopes.
Homology modelling and conformational analysis of IgE-binding epitopes of Ara h 3 and other legumin allergens with a cupin fold from tree nuts. 
Jug r 4, a legumin group food allergen from walnut (Juglans regia Cv. Chandler).
Characterization of Buckwheat 19-kD Allergen and Its Application for Diagnosing Clinical Reactivity. 
Ana o 3, an important cashew nut (Anacardium occidentale L.) allergen of the 2S albumin family. 
sIgE Ana o 1, 2 and 3 accurately distinguish tolerant from allergic children sensitized to cashew nuts
カシューナッツの経口免疫療法を実施した2例
ごまアレルギーについて
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/1066

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}