1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

デーツによるアレルギー

2020.07.07

投稿者
クミタス

ヤシ科のなつめやしの果実であるデーツ(Phoenix dactylifera)のドライフルーツ製品や加工品が日本においても流通していますが、デーツのアレルゲンとしては以下の報告があります。
デーツのアレルゲン
・Pho d 2
14 kDa。プロフィリン
熱、消化に比較的安定
デーツにアレルギーのある24人のうち、16人でアレルギー検査(血中抗原特異的 IgE 検査/ELISA法)にてプロフィリンに陽性であったとの報告があり、また、オリーブアレルゲンのプロフィリンなど他の果物、野菜のプロフィリンとの交差反応の可能性があります。
 

見た目も似たデーツ(なつめやし果実)とは異なる、なつめ(棗。 Ziziphus mauritiana (Chinese-date))はクロウメモドキ科に属し、なつめの乾燥果実は中華料理、韓国料理などでも使用され、なつめまたはその近縁植物の実を乾燥させた大棗(たいそう)は生薬として使用されています。
なつめのアレルゲンとしては、いままでにZiz m 1(分子量 30 kDa。クラスⅢキチナーゼ)の報告がなされています。

デーツ、なつめのアレルギー報告例は多くはありませんが、今後も情報をアップデートしていきたいと思います。

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}