1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

さつまいもと症状出現

2021.08.22

投稿者
クミタス

さつまいもによるアレルギーの発症例、症状出現例は多くは見られておりませんが、海外での報告例などで以下などがあります。
・焼き芋を食べた直後に手と顔に浮腫を伴う全身性蕁麻疹が出現し、血圧低下
・焼き芋を食べてから30分後に、蕁麻疹、吐き気、嘔吐、めまいを生じ、意識喪失
・サツマイモを摂取してから数時間後に、手と顔に浮腫があり、喉をくすぐる感覚を生じた

上記は成人3人の発症例で、ほかにもスイートポテトケーキを食べた後で全身性の蕁麻疹が出現した33歳女性の報告、また乳児での食物蛋白誘発胃腸炎(FPIES)と考えられた例なども見られています。
国内で自家製サツマイモケーキ(低カロリー顆粒状甘味料、おから、さつまいも使用)とチョコレート、レモンジュース摂取後に全身の膨疹と顔面腫脹、呼吸苦が出現し救急搬送された10代女性においては、低カロリー顆粒状甘味料(エリスリトール)が原因物質であったとみられており、他の原因物質が該当するケースもありますが、今後もさつまいも摂食後の症状例、アレルゲン、品種による違いなどについても掲載していきたいと思います。

出典・参照:A.VellosoM.BaezaP.TorneroT.HerreroM.FernándezM.RubioM.De Barrio  Anaphylaxis caused by Ipomoea Batatas
Generalized urticaria caused by ingestion of sweet potato cake

バナナによる食物蛋白誘発胃腸炎(FPIES)
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/4043

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}