1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

人気記事

酵素とアレルギー~職業性喘息

2016.09.30

投稿者
クミタス

酵素にはタンパク質分解酵素、セルロース分解酵素、アミラーゼ分解酵素、脂質分解酵素などがあり、タンパク質、炭水化物、脂肪を分解する機能があります。そのため洗剤に配合することで汚れを分解することができます。
洗濯用洗剤などにおいては、ほとんどにおいて酵素配合のものになり、現在では複数の酵素が使用されています。
そして酵素自体はアレルゲンとなり得る物質でもあります。
緑色の果肉のキウイ(ヘイワード種)においてはタンパク質分解酵素のアクチニジン、パパイヤにおいてパパインはアレルゲンの1つでもあります。
酵素にアレルギー症状がある場合、皮膚や粘膜のかゆみ、発赤、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、声のかすれ、咳、胸部圧迫感、喘息などが挙げられます。

酵素配合洗剤とアレルギー


多くの酵素に断続的に曝露する機会の多い、酵素を取り扱う配合洗剤工場での従事者において喘息様症状が発生していることはかねてより知られており、酵素粉塵を断続的に吸入することにより、くしゃみ、鼻水、咳、気管支攣縮を伴う喘息をおこすことがあります。
また、酵素に皮膚が触れる場合、酵素の中でもとくにタンパク質分解酵素が皮膚や眼、粘膜に接触すると刺激を感じ紅潮が見られることがあると言われています。
現在では、高単位の酵素が肺に吸入されないように、洗剤粒子が浮遊しないような粒子サイズに造粒する、固形化、カプセル化、液体化する対応などがとられた製品もあります。

ほかの職業性喘息


成人発症の喘息で職業上、特定の物質に曝露する機会がある方に発症が見られる職業性喘息においては、酵素洗剤は要因の1つとなり得、ほかに以下などが原因物質として考えられています(出典:喘息予防・管理ガイドライン2015)。

医療従事者・ゴム手袋使用者:ラテックス
こんにゃく製粉:こんにゃく舞粉
製パン・製麺:小麦粉、そば粉
コーヒー豆取扱者:コーヒー豆
ビニールハウス内作業者:きのこ胞子
牡蠣のむき身業者、干しエビ製造、いりこ製造業者:ほやの体成分、干しえび粉塵、いわし粉塵
シリアル食品製造業者:蜂蜜
チーズ製造業者:凝乳酵素
生花業者:花粉
実験動物取扱者、獣医、調教師:動物の毛・ふけ・尿タンパク
理容師、美容担当者:ヒトのふけ
柔道整復師:真菌(トリコフィトン)
薬剤師、製薬:薬剤粉塵
製茶業者:精製緑茶成分(エピガロカテキンガレート)
美容師、理容師、毛皮染色業者:ヘアカラー剤・毛皮染(過硫酸塩、パラフェニレンジアミン)
染料工場従業員:染料(ローダミン、シカゴ酸)
金属メッキ取扱者。セメント製造、白金酵素センサー製造業者:クロム、ニッケル、プラチナ
塗装業者、ポリウレタン製造業者:イソシアネート(TDI、MDI、HDI)
蝶硬合金製造業者:タングステン、コバルト
補聴器製造業者、製版業者:シアノアクリレート系接着剤
エポキシ樹脂、耐熱性樹脂製造業者:無水フタル酸、酸無水物
木材粉塵(ベイスギ(ウエスタンレッドシダー)、ラワンなど)
はんだ付け作業従事者:松やに(フラックス)

原因物質は多様になり、上記以外にも該当物質は増える可能性があります。
喘息症状を経験している方が職業性曝露により一時的に悪化する場合もありますが、症状改善においては、曝露機会を減らす、暴露量を減らすことをまず第一義に、可能な場合は代替物の検討、配置換えの検討なども考えられます。医師と相談のうえ、どうしても曝露コントロールが困難で喘息治療において症状改善が困難な場合、症状程度によっては転職も視野に医師と相談されるのが良いかと思います。

職業性喘息に関する記事はまた別途お送りします。

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}