1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

人気記事

カビとアレルギー

2014.06.19

投稿者
クミタス

カビはアレルギー症状を誘発する要因でもあります。
 
カビによるアレルギー症状には以下(一例)が挙げられます。
・鼻水が止まらない
・のどの痛み、かゆさ
・咳
・発疹
・目のかゆみ
 
家庭でよく見られるカビには、以下があり、個人差はありますがカビによって、症状の出方が少し異なります。

●クラドスポリウム(クロカビ)
~水回り、空中、畳、木材、衣類、カーペット・じゅうたん、エアコン、冷蔵庫
家庭の中では最も多く存在します。市販の多くの防カビ剤はこのかびが対象になっています。皮膚につくとアトピー性皮膚炎を悪化させる要因、喘息を引き起こす、増悪要因にもなり得ます。

●アルテルナリア(ススカビ)
~水回り、空中、ハウスダスト、エアコン、冷蔵庫
胞子が軽く飛散しやすく、また鼻腔に留まりやすくアレルギー性鼻炎などを引き起こす要因になり得ます。シックハウス症候群の要因にもなり得ます。

●ペニシリウム(アオカビ)
~水回り、空中、ハウスダスト、畳、木材、衣類、カーペット・じゅうたん、エアコン
比較的乾燥にも強い。気管支に症状を引き起こしやすい

●アスペルギルス(コウジカビ)
~空中、ハウスダスト、畳、木材、衣類、カーペット・じゅうたん、エアコン
比較的乾燥にも強い。気管支に症状を引き起こしやすい

冷蔵庫内にもカビ発生はします。
 

また、重症化例として以下もあります。
 
肺アスペルギルス症
麹菌として知られるカビ「アスペルギルス属」の中の真菌が肺に入ることで引き起こされる肺炎で、重い場合は呼吸困難となります。長期の病気療養やステロイド薬を常用している方に取り付くことが多く、咳や痰が激しく出ます。アトピーの方でステロイド内服中の方は要注意です。

クリプトコッカス症
ハトの糞中に含まれる「クリプトコッカス・ネオホルム」と言うカビが引き起こす病気です。老人や、乳幼児が重症化しやすく、肺炎から髄膜炎に移行すると致死率がきわめて高くなります。ハトが飛び上がる際の糞の微細片を吸い込むと発症リスクが高まります。

カビは一般的に「温度が20℃~30℃、湿度が60%~80%」でよく繁殖すると言われています(それ以外の数値時で発生しないというわけではありません)。
 
6~8月の平均湿度は、ほぼ全国的に70%を超えています。最近の住宅構造は高密度・高断熱で、空気がこもりがちであり、ダニ・カビの発生に拍車をかける要因の一つともされています。
 
カビを発生させないためには、室内湿度を40~60%におさえることが大事で、そのためには換気、水分、蒸気が溜まりやすい個所をつくらない、また、こまめに掃除をすることが大事です(ほこり、チリはカビの温床にもなります)。
https://www.ichijo.co.jp/knowledge/point/moisture.html
 
室内のカビとダニの発生要因は似ていますので、カビ発生対策をすることが、ダニ発生対策にもつながります。
 
また、カビによるアレルギーかどうか、は血液検査でもある程度わかります。
室内にいることが多い方で、湿度の高い環境下で、恒常的にアレルギー症状、咳が続く場合は、カビによるアレルギーを疑ってもよいかもしれません。

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}