1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

【2016.4.14更新】創健社のポップコーン、卵不使用マシュマロを食べてみました、アレンジをご紹介中!

2016.01.26

投稿者
クミタス

1月5日まで募集の創健社商品のアレンジキャンペーン
創健社のポップコーン、卵不使用マシュマロでアレンジしてみたい方20名様にプレゼント!
http://www.kumitasu.com/contents/pr/1074 での当選者さんによる、創健社のポップコーン、卵不使用マシュマロを食べてみました、アレンジをご紹介します!

NAOさん

創健社の「メイシーちゃんのおきにいり りんごとぶどうのマシュマロ」と「しおあじのポップコーン」の2商品で「マシュマロポップコーン」を作りました。
 

 

1.フライパンにバターを溶かす。
2.マシュマロを入れる。
3.やわらかくなったらマシュマロをいれてからめる。
4.まとまったら爪楊枝を指す。
 
当初この2商品でキャラメルポップコーンを作ろうと思いましたが、マシュマロが水あめ入りだったので、変更しました。
冷ましてから食べるとおいしいです。


アベちゃん さん

サンプルを頂き早速、息子達と試食❤️甘酸っぱくてこれはチョコレートに合うなぁと思いました。
ピックに刺して、アレルギー用のチョコレートを溶かして、コーティングしたら美味しかったです。
アレルギー用マーガリンを塗ったパンの上にマシュマロを乗せて焼いてみました。トロトロにはなりませんでしたが、表面が焦げて美味しかったです。
 


Nami Kawaguchiさん

フライパンにバターを熱し、マシュマロを溶かし、一緒にいただいたポップコーンを混ぜ入れ簡単キャラメルポップコーンの出来上がり。
 


まゆみ とけしさん

サンプルが届き、つい嬉しくて卵アレルギーの息子に報告。色々読む前にあっという間に食べられてしまいました。前からマシュマロが食べてみたいと言っていた息子〔5歳〕どこで仕入れたのか焼きマシュマロを知っていてやってみたい‼︎と言っていたので串に刺して焼きマシュマロにしました。とっても美味しかったようです。私はそのまま試食しました。少し硬めですが優しい味でこれなら食べさせられる‼︎と思いました。ここを先に読んでキャラメルポップコーンにすればよかった…と後悔しました。どこで購入できますか?近所に売ってると嬉しいです。
 


ストロベリー・ジュレップさん

栄養成分欄に記載されている塩分を見たとき、もしかしてものすごく味が薄いのでは?と思ったのですが、びっくりするくらい美味しくて、味つけもしっかりとしているのにくどくなく優しい味つけでとても美味しくいただけました。
レシピも難しくなく、さっそく作ってみたいです。
こういう商品がもっと世の中に広がっていくといいです。
今の子供たちは幸せですね!
 

ぺっぺさん

サンプルをいただき、息子と早速食べてみました!少し弾力があって、甘すぎず、ほのかなぶどうとりんごの味が爽やかで美味しかったです。
初マシュマロの息子も、とても気に入ったみたいで大事そうに食べていました。
朝食に米粉パンの上にチョコレートとこのマシュマロを乗せて焼きました。
少し溶けたマシュマロも美味しかったようです。
(3歳 小麦、卵アレルギーです。)
 

岡 雅仁

私たちがこのマシュマロとポップコーンを活用したレシピをお送りいたします。
今回は、バレンタインということで、マシュマロ・ポップコーンともにチョコレートを使ったものにしてみました。
 

1.マシュマロ
<使用材料>
・メイシーちゃんのおきにいりマシュマロ
・辻安全『元祖板チョコ』(材料情報:てんさい糖、カカオマス、カカオ油脂)
・cuocaショップ『銀箔シュガー(グリーン)』(材料情報:砂糖、着色料(銀箔、ウコン、青1))
※トッピングに使用される特定原材料27品目のアレルゲン:なし
<手順>
1.板チョコを細かく刻み、湯せん・テンパリングをします。溶けたチョコレートが40~45℃になったら湯せんから外します。
2.クッキングシートの上にマシュマロを並べて、テンパリングして溶けたチョコレートを上からかけます。
3.銀箔シュガーを上から適量かけます。
4.冷蔵庫で30分ほど冷やして出来上がりです。 
<感想>
チョコレートでコーティングしただけでなく、銀箔シュガーをつかったことで、見た目にも華やかになりました。
食べてみると、『元祖板チョコ』は少しビターで濃い目な味なので、最初はチョコレートの風味が口いっぱいに拡がります。メイシーちゃんのマシュマロは少し歯ごたえがあるので、噛み続けているとだんだんと『りんご味』『ぶどう味』の酸味を感じるようになってきます。チョコレートの風味のあとに、このマシュマロの酸味が来るので、後味が爽やかになります。

 2.ポップコーン
<使用材料>
・メイシーちゃんのおきにいりポップコーン
・辻安全『元祖板チョコ』(材料情報:てんさい糖、カカオマス、カカオ油脂)
※トッピングに使用される特定原材料27品目のアレルゲン:なし
<手順>
1.板チョコを細かく刻み、湯せん・テンパリングをします。溶けたチョコレートが40~45℃になったら湯せんから外します。
2.ポップコーンをカップに入れて、テンパリングして溶けたチョコレートを上からかけます。
3.冷蔵庫で30分ほど冷やして出来上がりです。 
<感想>
ポップコーンの塩気とチョコレートの甘さがマッチして、とても美味しいです!ポップコーン自体の味が控えめなので、濃い目の味のチョコレートともうまく調和が出来ています。


templetempleさん

ポップコーンは、キャロブとオーガニックメープルシロップ適量で味をつけ、甘めに仕上げてペロリ。
そのまま食べても、もちろん美味しかったです。しょっぱくなくて好みでした。
マシュマロは、個人的に焼きマシュマロが最高だと思います。でも、より大きいサイズならなお良いですね。
今度、ホット豆乳に浮かべてみたいと思います。

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}