1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

人気記事

ラテックスアレルギー

2014.03.02

投稿者
クミタス

ラテックスアレルギーとは、天然ゴム中の成分がアレルゲンとなるアレルギーで、天然ゴム成分を吸収する頻度の高い方に多くみられます。
天然ゴム製手袋をよく使用する医療従事者の方にも多くみられ、欧米では歯科医の14%弱がラテックスアレルギーとも言われています。またゴム手袋やゴム製の資材を使用した手術、施術を受ける頻度が高い方にも発生することがあります(手術内容にも依りますが、手術を何度か経験している方は、ラテックスアレルゲンに感作している可能性はあります)。
 

皮膚・血液・粘膜などから吸収していくことで


ラテックスアレルギーの場合、天然ゴム成分を皮膚・血液・粘膜などから吸収していくことで感作、発症することが考えられます。手術を受ける前に、アレルギー有無を尋ねられることがあるかと思いますが、分娩時、手術時など血液内に天然ゴム成分が入ったり、妊婦健診、浣腸、歯科治療などで粘膜吸収することで、アナフィラキシーを起こすなど重症な症状が出現する場合もありますので、天然ゴム製品を触っていてかゆくなったり、腫れや発疹がある場合は、事前に相談されるのが望ましいでしょう。
 

最近は天然ゴム製でない商品も多く見られますが、中にはベビーのおしゃぶり、ベビー玩具、ゴム風船、消しゴム、輪ゴム、ゴムの木の葉、ゴムパッキン、ゴムべら、ゴム製のパンツ、ビーチサンダルなどで天然ゴム製の商品であることがあります。
またゴムと接触してかゆいという場合、接触性皮膚炎(いわゆるかぶれ)であることもあります。

 

ラテックスフルーツ症候群


ラテックスアレルゲンと交差反応性のある食物には、以下が挙げられています。
ハイリスク群:バナナ、アボガド、キウイフルーツ、栗
ほか:リンゴ、ニンジン、セロリ、メロン、じゃがいも、トマト、イチジク、マンゴー、パパイヤ、メロン、マンゴー、パイナップル、桃 など

ラテックスにアレルギーのある方の30~50%において、上記などを摂食して、舌や口の中がピリピリする、のどや鼻腔がかゆい、皮膚のかゆみ、発疹や腫れ、腹痛、下痢、吐き気・嘔吐、頭痛、喘息発作、呼吸困難などの症状が見られる、ラテックスフルーツ症候群を発症すると見られています。

手荒れのある状態、手指に傷のある状態で、天然ゴム製の手袋を日常的に着用することで、ラテックスレルゲンに感作し、ラテックスアレルギーを発症する場合もあります。
包丁で手を切りゴム手袋着用になってから
https://www.kumitasu.com/contents/story/1502

また、着脱の際に天然ゴム製の手袋の内側に含まれるパウダーが飛散し、その粉を吸い込んだりすることで、発症することもあります。最近ではパウダー付でない天然ゴム製手袋への切り替えが進んでいますので、パウダー付でない手袋を選択されるのが望ましいでしょう。
パウダー付でない天然ゴム製手袋への切り替え~医療用手袋に関する供給について
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/1846

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}