1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

アレルギーSTORY

人気記事

早産とアレルギー

2014.06.07

投稿者
かなこ

Author かなこさん

3児のママ。1か月以上早産の一卵性双生児の男の子2人が、産まれてすぐの粉ミルクで血便が出て、私も含めて乳除去生活へ。1歳半になったころ、乳製品を始め、現在は乳製品が食べられるように。普通に食べられることに感謝する機会になりました。

アレルギーのあった人:一卵性双生児の息子たち(乳児期)
アレルゲン(症状のあった食品):乳

産まれてすぐの粉ミルクで血便が

我が家の一卵性男子ズは、1ヶ月以上早く産まれました。
臓器が完成されているか否かの時期。母体が危険との事で、ギリギリのラインで先生が判断しました。
2378gと2114g。
元気に産まれて特に異常がない事が分かりホッとしたのも束の間。
産まれてすぐは粉ミルクを病院があげていましたが、翌日の夜、2人とも血便が出始めました。
腸を休めるため、産まれた3日目から絶食&点滴生活が始まりました。

子供も私も乳除去生活

ミルクアレルギーって?
唯一口にできるミルクが飲めないってどういうことだ?!
知識の無かった私は病室で色々調べました。

産まれてすぐアレルギーの子はほぼどの食材もOUTらしい。
アレルギー用ミルクがある、しかも一缶3000円(通常の倍以上)!

徐々にミルクを入れる時に、内臓負荷の低い医療用ミルクを薄めて飲ませ、大丈夫か見て、濃度を徐々に濃くし量を増やしました。
母乳にも影響出るので乳成分の入っているものは私も食べれない。

母乳を与えていくうえで私の乳成分除去生活が始まりました。
除去してからは私が油断しない限り(苦笑)アレルギーは出なかったです。

スーパーへ行き成分表示を見ると、加工食品のほとんどに乳成分が。知らなかったことでした。コンソメの素にもお弁当にも。
それからは何でもできるだけ手作りをするようになりました。

少しでも油断し乳成分を摂取すると、すぐに双子の血便となって現れます。細心の注意が必要でした。

双子の離乳食も、初めての物を与えるときはドキドキでした。発疹は出てないか、顔色が変わってないか。
3歳の娘が食べている乳製品を間違って双子が食べないか見張っているのも大変です。

ようやく迎えた一歳の誕生日。ケーキはもちろん豆乳でホットケーキを作り豆乳ホイップで飾りつけ。大喜びで食べてくれました。

1歳半になって乳が大丈夫になっていたと気づく

一歳半を迎えた頃、ちょっとなら大丈夫かな?とヨーグルトを与えてみました。おっ!大丈夫。次はチーズ。大丈夫。最後に牛乳。大丈夫でした。

彼らのアレルギーは早産により、腸が成長していなかったたことが大きく影響していたのかもしれません。

ミルクアレルギーかもしれないということで、アレルギーの血液検査も産まれてすぐしましたが、数値が出てない子の方が過敏に血便として反応をしていました。もしかしたら、アレルギーというよりも発育不良が主な原因だったのかもしれません。

普通に食べられることに感謝

ですが、普通に食べられて普通に生活できることが、どれだけ有難いのか。ともすれば忘れがちな「普通であること」に感謝をする機会になりました。

私の周りにもアレルギーで悩んでいるママ、お子さんがたくさんいます。
食べる楽しみをみんなが感じられるよう、苦労しなくても安全なものが手に入るようなって欲しいと思います。

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}