1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

レシピ

レシピ一覧に戻る

  • 小麦
  • えび
  • かに
  • 大豆

を含まないレシピ

Recipe

手打ち二八そば

2014.12.23 byへるし~どい

このレシピのコツ

  • 別途打ち粉が必要になりますが、打ち粉は通常手に入らないのでそば粉or小麦粉で代用します。
    ※そば打ちセットがなくても最低限必要なもの:歯先まで真っ直ぐな16cm以上の野菜切り包丁や中華包丁、50cm以上の麺棒
    ※全ての工程で、空調等が直接当たらないよう注意します

    写真付の解説は、 「手打ち二八そばの工程解説!」 をご覧ください。

    小麦粉の比率が高いほど麺がつながりやすく切れにくいです。まずは6:4や5:5から初めてみましょう。
    そば打ちは​難易度が高いですが、成功するまで3回は打ってみましょう。

    写真 八幡宏 協力 キラジェンヌ(veggy)
  • 2人分
  • 所要時間25分
  • 340kcal/1人分
  • 95円/1人分
材料     使用食材
そば粉 160g 540.8kcal/160g

そば粉(細びき)

強力粉 40g 139.2kcal/40gあたり

ムソーオーガニック オーガニック小麦粉(強力粉) 500g

90㏄前後

合計 680kcal

作り方

  1. そば粉、小麦粉を良く合わせてふるいにかける。
  2. 水回し 水を3回に分けて加える。まずは6割位の水を粉全体に均一に入れ両手の指先を大きく広げて円を描くよう指先だけを使って粉の1つ1つの粒子に水分が行き渡るよう手早く、しっかりかき混ぜる(こねたりつまむように混ぜると固いそばになるので注意)。かたまりが出来た部分は水分が過剰になっているので両手で軽くこすりあわせてばらしてまだ水分が浸透していない粉にも水が行き渡るようにする。
  3. 続いて残り3割位の水を入れて同じようにかき混ぜボロボロ状にする。するとだんだんかたまりが大きくなっていく。最後に残り1割の水で微調整する(水が多すぎるとベトっとなってそばではなくなってしまいます。少なくても麺が切れやすくなったり固くなってしまいます。少しずつ入れながら調整しましょう)。かたまりが大きくなりお互いがくっつくようになっていく。※ポイント 水回しが最も重要です。粉の粒子一粒一粒に均一に水が入っていかないと生地がひび割れたり麺がぶちぶち切れたりうどんのように固くなってしまいます。
  4. 1つの玉にまとめる。
  5. 50回位こねる(押し固めるのではなく押し伸ばすというイメージ)。
  6. つやが出る位までこねたら丸める。
  7. テーブル等の大きい台に打ち粉をしっかり振り手の腹を使って円形に押し伸ばしていく(これ以降の作業は生地が乾燥しやすくひび割れの原因や麺が切れやすくなるので手早く作業)
  8. 生地の上に打ち粉を振り麺棒で半分から前方へと延ばしていく。生地を90度ずつ回転させながら同じように半分から前方へと伸ばして行く。これを4回行い大きな円形にしていく。
  9. 角だし(生地を四角形にする) 生地に軽く打ち粉を振って手前から前方へと麺棒で巻きつける。巻きつけたら手前へ一旦引き戻し前方へ転がす。巻きつけたまま手前へ引き戻し前方へ転がす。これを3,4回繰り返す。巻きつけた麺棒を180度反転させたら一旦生地を広げて同じように3,4回転がす。今度は生地を巻いた麺棒を90度回転させ同じ作業を繰り返す。計4面やることによって生地は四角形になっている。
  10. 麺棒を使って厚さが1.5mm~2mmになるよう厚い部分を薄く延ばしながら均一な四角形にしていく。
  11. たたむ 生地の左半分に打ち粉をたっぷり振り(たっぷり振らないと確実に麺がくっつくので注意)半分に折りたたむ。生地の手前半分に同じように打ち粉をたっぷり振りさらに半分に折りたたむ(切る面の長さが包丁より長くなっていたらカットする)
  12. 乾いたまな板に打ち粉を振り生地を乗せたっぷりの打ち粉を振り1.5mm~2mm幅(茹でると少し太くなります)に切って行きタッパー等に移す。乾燥しないよう蓋をする。
  13. 茹でる 2L以上の水をしっかり沸騰させて麺をそっと入れる(沢山入れると麺がくっつきやすいので1回につき2人分を限度としましょう)。再沸騰したら鍋底や麺同士がくっつかないようにやさしく箸でかき混ぜる。麺が泳ぐように1分位茹でる(切れやすいのでこの間箸は入れない)。 ザルにあけて常温の水⇒冷水(冬場は水が冷たいので常温の水だけでもOK)でやさしく洗って締める。※ポイント・・2mm程の太麺の場合いきなり氷水等にさらすと麺が固くなってしまう場合があります。
  14. 温めた器に水を切った麺を入れめんつゆを注ぐ。好みの薬味を散らして完成。

このレシピを作った人

へるし~どいさん

本人公認・日本唯一のへるしーアーティスト(自称)。
慢性的な体調不良をきっかけにベジィでオーガニックな生活になんとな~くシフト。
以来、医療費、薬代は15年以上0円という記録をもつ。
渋谷区を中心にベジ&オーガニックな交流BARを多数主宰。サイキックコネクターとして繋げた人と人の数は計り知れない。MCやナレーション、オーガナイザーとしての活動も多数。
雑誌、veggy長期連載中、著書に「安くてかんたん やさい飯」、「パーティーやさい飯」(いずれもキラジェンヌ)等。
 
週一回だけ更新なブログ へるし~どいの「ヘルシー」しまSHOW! https://ameblo.jp/healthydoi/ https://www.healthy-doi.com/

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}