1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

PR

大塚製薬の“ソイカラ”は、小麦不使用の大豆スナック

2014.10.06

投稿者
クミタス

大豆を新しいカタチで

日本人にとって身近な食材である大豆。
優良な植物性タンパク質はもちろん、大豆のもつさまざまな成分が注目されている昨今。世界中で、ますます大豆を食べる人は増えています。そんな今だからこそ、もっと深く、大豆の素晴らしさを知ってほしいと考えました。

大豆が人類の健康や栄養の問題を「solution=解決」している。
その事実を知っていただくことで、現代に生きる皆様に、
大豆の必要性を再認識してもらえたらと思っています。

大塚製薬の“ソイカラ”は、小麦を含まない大豆スナック

主原料にまるごと大豆(※うす皮は除く)を用いたスナック、ソイカラ。 1袋に大豆約50粒分を含み、振るとカラカラと音が鳴り、楽しみながら大豆の栄養が摂れます。

小麦アレルギーの方も、安心して食べられる大豆スナックになります。
油で揚げていないため、1袋121キロカロリー。 

ソイカラは4つの味を展開中!
 

ソイカラ チーズ味

ほんのり香るチーズ味。子どもから大人までうれしい優しい味わいです。

原材料:大豆粉(遺伝子組換えでない)、でん粉、チーズ粉、醸造調味料、デキストリン、食物繊維(イヌリン)、食塩、サワークリームエキス、レモンバームエキス、加工でん粉、環状オリゴ糖、香料、 酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(ステビア)、パプリカ色素







 

ソイカラ オリーブオイルガーリック味

オリーブオイルとガーリックが調和したやさしい味わい、香ばしい風味が特徴です。

原材料:大豆粉(遺伝子組換でない)、でん粉、粉末オリーブオイル、醸造調味料、ガーリックフレーク、食物繊維(イヌリン)、タンパク加水分解物、デキストリン、酵母エキス、粉末ごま油、野菜パウダー、砂糖、食塩、香辛料、レモンバームエキス、加工でん粉、香料、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、酸味料、くん液、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に乳成分を含む)




 

ソイカラ のり納豆味

青のりと青しその風味で納豆特有のにおいをおさえ、納豆の旨みで後を引く味わいに仕上げました。

原材料:納豆(遺伝子組換でない)、でん粉、大豆粉(遺伝子組換でない)、デキストリン、砂糖、粉末ごま油、醸造調味料、タンパク加水分解物、青のり、昆布、ゆず果汁、鰹節エキス、昆布エキス、食塩、青しそ、しいたけ、レモンバームエキス、加工でん粉、香料、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア)、(原材料の一部乳成分、さばを含む)


 

新発売のソイカラ チリペッパー味

ソイカラに新たにチリペッパー味が加わりました。

原材料:大豆粉(遺伝子組換えでない)、でん粉、砂糖、オイスターソース、醸造調味料、チーズ粉、香辛料、カカオマス、食用植物油脂、デキストリン、全粉乳、食塩、ココアパウダー、クリームエキス、レモンバームエキス、加工でん粉、香料、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、紅麹色素、植物レシチン、カロテン色素、甘味料(ステビア)





 

ソイカラは低GI食品でもあります

Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略であるGIについては糖尿病の方はご存知かと思いますが、摂取2時間までに血液中に入る糖質の量を計ったもので、食後血糖値の上昇度を示す指標になります。

GIが高い食品は、一気に血糖値を上昇させるため、血液中の糖の処理にインスリンが多量に分泌されたり、分泌が追いつかなくなりますが、GIが低い食品では、糖がおだやかに取り込まれ、血糖値の上昇もゆるやかなため、インスリンも分泌しすぎることなく、糖はすみやかに組織に吸収されます。

ソイカラはGI値が55以下の「低GI食品」でもあります。
 

団体名 大塚製薬株式会社
住所 東京都港区
連絡先 大塚製薬の飲料、食品に関するお問い合わせはこちらまで ⇒ 0120-550-708
特徴 大塚製薬のsoylutionについては ⇒ http://www.otsuka.co.jp/company/business/soylution/

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}