1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

患者会・団体、お店

人気記事

野菜を活かしたベトナム料理店

2015.07.20

投稿者
クミタス

野菜を使った料理のお店を探すのにも、いまでは選択肢が増え、利用する男性も増えているように思いますが、veggieは野菜を活かしたベトナム料理のお店で、スパイスが効きすぎていないため、風味ある野菜料理をしっかり頂くことができます。




 


4個で1人前の「生春巻き(1本)」はえび入りですが、みずみずしさのある皮に巻かれており、ピーナッツがまぶされた、みそ風味のオリジナルソースで頂きます。
こちらのお店では契約農家さんから仕入れた、低農薬・有機栽培野菜をふんだんに料理に取り入れています。



 

こちらは「ハスの茎のサラダ」で、写真の右上に映っている白く丸いものは、ハスの茎になります。花を咲かせるハスの水中に埋まっている地下茎の部分がよく使用され、ハスの茎は白く直径1cm超、断面はれんこん様で、しゃきしゃきとした食感があります。
ベトナムでは、ハスの茎はサラダとしても良く食べられており、ベトナム語で「ハスの茎」を意味する「ゴーセン」の和え物「ゴイ ゴーセン」は定番の前菜メニューでもあります。
 

成人男性陣にも好評だった「葉っぱご飯」。グリーンカレーペーストで味付したひき肉と新鮮な野菜とご飯を混ぜて頂くベトナム風ごはんで、ほんのりとしたグリーンカレー風味に香菜の香りがあり、食が進みます。

お肉やえびを使用しているメニューも複数ありますが、ほかにも揚げ春巻き、スープ、トマトの肉詰め、海鮮鍋と野菜を様々に楽しめます。
 


こちらのお店では、野菜、米、小麦、卵、乳、えび、かに、ピーナッツ、ナッツ類、大豆、鶏肉、豚肉、牛肉、さばなどの魚介類を使用した料理を同厨房内で作られています(メニューが変わる可能性もありますので利用時には確認ください)。
前日までに電話でお伝えすると、除去対応が可能ですので、除去希望の際はお店の方とご相談ください。
ただ同厨房内での製造上、混入の可能性はありますので、微量に反応される方は、留意の上、利用を検討ください。

団体名 veggie(ベジー)
住所 東京都中央区銀座1-23-2
連絡先 03-3563-8310
特徴 営業日時:日曜・祝日を除く17:30~22:00(ラストオーダーは21:00)。13席。コース料理あり

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}