1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

患者会・団体、お店

アラカルトランチと食材購入できるお店

2015.05.27

投稿者
クミタス

「結わえる」は蔵前にある、玄米食を中心としたランチとディナーのお店で、食材購入ができるスペースもあります。

ランチは2タイプの定食があり、ハレ箱膳定食1,050円は玄米を中心としたご飯もの、汁、メイン、おばんざい3種のセット、箱膳定食850円は玄米を中心としたご飯もの、汁、おばんざい3種のセットになります。

ご飯ものは、寝かせ玄米以外に、料金追加になりますが、いかめしなども選択でき(日により異なる場合があります)、汁も2種から選べ(日替わりで酸辣湯麺、カレー、肉じゃが、つみれ鍋など)、メインは日替わりで4種の肉や魚のメニューから、おばんざい、漬物なども組み合わせ自由で、お好みで点数を増やしたり、減らしたりすることができます(箱膳定食から汁を抜くこともできます。その分おばんざいの点数を増やしたいなどのご要望があればご相談してみてください)。

寝かせ玄米が主の定食で、おばんざいも野菜を使用したメニューが多いのですが、汁物のだしは魚だし、メインは基本的に肉、魚メニューになります。

日によって選択できるメニューが異なるため、確実なお話ではありませんが、メインや汁に卵、乳を使用していないメニューは過去のメニューの中にもあり、卵、乳なしセットをセレクトできることもあります。ただ、揚げ物の衣に小麦を使用しており、卵をつなぎに使用するメニューがある場合もありますので、確認されるのが良いかと思います。

写真は、プラス200円して、いかめし、汁は酸辣湯麺、メインはかつおのたたき、おばんざいは白あえ、冬瓜の煮物、漬物になります。

入口を入ってすぐには、食材購入ができる店舗スペースがあり、寝かせ玄米のパック商品や雑穀、甘酒、こうじ商品、無添加だし、各種調味料、茶、ハーブ、酒など、チルド商品も含め500点ほどの商品が陳列されています。
ランチ営業終了後の14時30分以降も20時まで店舗スペースは営業していますので(15時~16時も営業)、近隣にある、カフェ「シエロイリオ」や「Nui.」に立ち寄った帰りに、覗いてみるのもよいかもしれません。浅草駅からも徒歩10分ほどになります。
 

「結わえる」では、ご近所の幼稚園の園児のお弁当もつくっており、アレルギー対応お弁当もつくられています。

箱膳定食はディナーの時間帯には1,000円になりますが、オーダーできます。
定食を含め、すべてのメニューのなかで、アレルギー対応メニューとして打ち出して用意しているものがあるわけではありませんが、ランチ時は13時30分以降の少し落ち着いてきた時間帯には、アレルギー対応についても、お店の方と落ち着いてお話しできる時間が作りやすいと思います。
ランチ時にお弁当のテイクアウトもおこなっています(配達は現在おこなっておりません)。

団体名 蔵前 結わえる (ゆわえる)
住所 東京都台東区蔵前2-14-14
連絡先 03-5829-9929
特徴 ランチは11:30~14:30(ラストオーダー14時)、ディナー17:00〜23:00(ラストオーダー22時)。42席(カウンター15、テーブル20、個室6、立ち呑み8くらい)

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}