1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

人気記事

入浴剤によるアレルギー

2021.09.13

投稿者
クミタス

洗顔料やスキンケア/化粧品においては、小麦、ナッツ、ピーナッツ、ココナッツ、大豆(豆乳含む)、米ぬか、オーツ麦、とうもろこし、パパイヤ、オレンジ、桃などの食物成分が含有されている製品もあり、使用していて皮膚症状が出現したり、経皮感作し、それらを食品として摂取した際に食物アレルギーの症状、全身症状が出現することがあります。
洗顔料に含有する食物抗原によるアレルギー~小麦以外の例
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/3246

食物成分以外にも、ラノリンアルコール、パラベン類、香料、ポリエチレングリコール(医薬品ではマクロゴール)なども、アレルギー反応の原因となり得る物質例に挙げられ、複数の製品で使用されています。

入浴剤においても食物成分を含む製品や、洗顔料やスキンケア/化粧品で使用されている物質を含む製品もあり、入浴剤によるアレルギー例として以下の報告例もあります。

・7歳男児で柚子入り入浴剤によりアナフィラキシーを起こし、ペクチンによるアレルギーと考えられた
・化粧品、入浴剤で掻痒感、ナウゼリン座薬を使用し意識が消失して救急搬送された。共通含有物はポリエチレングリコール/マクロゴールになり、プリックテストではマクロゴール4000と6000で陽性であった。

入浴剤も洗顔料やスキンケア/化粧品同様に含有物質を確認し、使用していて異変があった場合は、原因の特定のうえでも商品情報を残しておけるのが望ましいでしょう。

マクロゴールによるアレルギー
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/3330

ユズとアレルギー 柚子(ゆず)アレルギー
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/4163

ペクチンによるアレルギー
https://www.kumitasu.com/contents/hyoji/2165

出典・参照:アナフィラキシーショックの原因がナウゼリン座薬の基剤(マクロゴール)と判明した1例
柚子入り入浴剤によりアナフィラキシーを起こしたペクチンアレルギーの7歳男児例

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}