1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

4月は乾燥する時期

2014.04.10

投稿者
クミタス

1年の中で最も乾燥するのは1月ですが、12月~4月は湿度が50%以下になる年が多く、4月の最低湿度は10%を切る日も。
4月はまだまだ乾燥している時期であり、かつ紫外線が強くなってくる時期でもあります。

(表:2011年の状況)

乾燥するということは、皮膚も乾燥し、肌のバリア機能が弱まり、痒くなってきます。
乾燥した肌に紫外線は、さらに皮膚状態が悪化することに。
 
皮膚が荒れた状態になると、経皮感作により、食物アレルギー症状を発症する可能性が出てきます。
経皮感作についてはまた改めて詳しく取り上げますが、参考資料はこちら→
バリア機能が弱まる前に、加湿など湿度対策で、皮膚の乾燥を防ぎたいところです。

ところで、東京の年間平均湿度ですが、135年の間に15%ほど下がっているということを、ご存知でしょうか?
月によっては20%以上下がっていたりするのですが、湿度は雨以外に日照時間に影響され、気温上昇も関係していると言われています。

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}