1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

PR

人気記事

モスバーガーの低アレルゲンメニュー情報(補足)~原材料、お持ち帰り

2017.11.21

投稿者
クミタス

モスバーガーの低アレルゲンメニューがリニューアルへ(2017.11/21~)
http://www.kumitasu.com/contents/pr/2396
でもご紹介しました「低アレルゲンバーガー<ポーク>」、「低アレルゲンドッグ<ポーク>」につきまして、原材料情報、お持ち帰り状況を補足します。

 

原材料、アレルゲン情報


・「低アレルゲンバーガー<ポーク>」(330 円)

原材料に米、豚肉を使用しています。

原材料:米粉パン(米粉、菜種油、砂糖、食塩、ドライイースト)、ハンバーグ(豚肉、ソテーオニオン、豚脂、米粉パン粉、菜種油、砂糖、食塩、ドライイースト)、食塩、砂糖、香辛料、トレハロース、加工でん粉、増粘多糖類、調味料(アミノ酸)、原材料の一部に豚肉を含む。


・「低アレルゲンドッグ<ポーク>」(330 円)

原材料に米、豚肉を使用しています。

原材料:米粉パン(米粉、菜種油、砂糖、食塩、ドライイースト)、ウインナーソーセージ(豚肉、豚脂、糖類(水あめ、ぶどう糖、砂糖)、食塩、香辛料)、トレハロース、増粘多糖類、リン酸塩ナトリウム、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸ナトリウム)、原材料の一部に豚肉を含む。


・別添のパックケチャップ(上記2品に別添)

原材料にりんご、トマト、玉ねぎを使用しています。

原材料:トマト、糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、醸造酢、食塩、玉ねぎ、香辛料)、原材料の一部にりんごを含む。


低アレルゲンバーガー<ポーク>、低アレルゲンドッグ<ポーク>とも、原材料に特定原材料7品目(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生)を使用しないメニューで、工場内でも特定原材料7品目は使用されておりません。
個包装となることで、店内でのアレルゲンの混入リスクを低減し、袋のまま加熱できるため、店舗スタッフが商品に直接手を触れることなく、提供することが可能になります。店内電子レンジは低アレルゲンバーガー<ポーク>、低アレルゲンドッグ<ポーク>以外の商品とも共通利用となりますが、低アレルゲンバーガー<ポーク>、低アレルゲンドッグ<ポーク>の温めに使用する前に、レンジ庫内の拭き上げをおこない、それぞれ袋に切れ込みを入れ温めます。
その際使用するハサミは低アレルゲンバーガー<ポーク>、低アレルゲンドッグ<ポーク>専用のものになり、バスケットは低アレルゲンバーガー<ポーク>、低アレルゲンドッグ<ポーク>以外の商品と一緒に使用しないような配慮もなされています。

お持ち帰り


「低アレルゲンバーガー<ポーク>」、「低アレルゲンドッグ<ポーク>」とも、冷凍の製品を店内で温め提供しており、お持ち帰りの場合も、パッケージの袋に切れ込みが入り温められた状態でのお持ち帰りになります。ただし、ケースでの購入の場合は、冷凍の状態でのお持ち帰りが可能とのこと。1ケースに「低アレルゲンバーガー<ポーク>」は10個入り、「低アレルゲンドッグ<ポーク>」は5個入りになっております。各店舗の在庫状況もございますので、持ち帰りに際しましては各店舗にて状況をご確認ください。

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}