1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

杏仁霜に乳成分が含まれるか?アーモンドが含まれるか?

2017.10.10

投稿者
クミタス

最近、クミタス、アレルギーチェッカー宛にお問合せを受けることの多かったご質問内容の中から、今回、「杏仁霜に乳成分が含まれるか?アーモンドが含まれるか?」についてお送りしたいと思います。
 

杏仁霜は、本来、杏の種子の中にある仁を粉末にしたものを指し、「杏仁霜」自体は乳成分を含むものではありません。
ただし、市販商品で杏仁霜(アーモンドパウダー)などの商品名で販売されている商品や、杏仁霜を使用している加工食品において、乳成分、コーンスターチなどのでん粉が加えられているものもあります。

また、杏仁豆腐には本来は杏仁が使用されますが、アーモンドパウダーが使用されているもの、アーモンド香料が使用されているものもあります。
杏仁が使用されているものでもアーモンドパウダーと表示している商品もあり(中華圏では杏の種とアーモンドを正確に区別していない場合もあります)、杏仁をアーモンドエキス、アーモンド香料として使用している商品もあります。

「杏仁霜」におきましては、杏仁のみを原料とする商品もあり、「杏仁霜」商品には乳成分が必ず含まれる、とは限りませんが、乳成分、コーンスターチなどが加えられ使用されている場合がありますので、乳にアレルギーのある方は、商品ごとでの原材料の確認がおこなえるのが望ましいでしょう。

また、商品名が「杏仁霜(アーモンドパウダー)」の商品におきまして、原材料にアーモンドを使用していない場合もあります。アーモンドにアレルギーのある方は、商品ごとでの原材料の確認がおこなえるのが望ましいでしょう。

アーモンドやナッツにアレルギーのある方の中で杏の果実にもアレルギー症状が出現する可能性は高くはないと見られています。杏種子の抗原におきましては、他の種子抗原との交差反応性のある抗原が含まれる可能性もありますが、明確になっていないところでもあり、また他種子にアレルギー症状がある場合でも杏仁にアレルギー症状を示すとは限りませんので、杏仁が摂取できるかを少量から摂取し進められるのが望ましいでしょう。

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}